サイトマップ
ファイル共有ソフト ”SHARE” で欲しいファイルを根こそぎいただき! : Win便利屋
fc2ブログ

現在時刻

ファイル共有ソフト ”SHARE” で欲しいファイルを根こそぎいただき! 


P2Pソフト ”SHARE” を紹介します。
Shareアイコン
P2P って何じゃ?と首をかしげていませんか?

P2P とは、Peer to Peer の略で・・・という話は別にしません。

要は、みんなが持ってるファイルをみんなで共有して楽しんじゃおうという物です。

使ってみればわかります!!

まずはSHARE導入準備編です。 ”SHARE” ダウンロードはこちらから

”Share TCP版 ダウンロード”をクリックしてダウンロード

ダウンロードしてできたファイルを解凍してください。

”SHARE” はインストール作業は不要です。

そのまま起動しますので、邪魔にならない場所に置いてください。

解凍してできたフォルダの中に ”Share.exe” がありますので、

右クリック→送る→デスクトップ をクリック。

デスクトップにショートカットが出来ますので、初めにしておくと便利です。

では、デスクトップに出来上がった”Share”のショートカットをクリックして起動させます。


まず、”ノードの登録”をします。
ノード

”ノード”を超簡単に説明すると、Shareに接続するPCの住所録のようなものです。

ノードファイルをダウンロード

”share_ex.txt”を右クリック→”対象をファイルに保存”でダウンロードします。

Shareの操作画面より”ノード”と書かれたタブをクリック

ノード追加→ファイルからロードをクリックします。

”ファイルの種類”で”テキストファイル”を指定して

先程ダウンロードした”share_ex.txt”を指定します。

これで初期ノードの設定は完了です。 share_ex.txt は削除していただいても大丈夫です


次は、フォルダの設定をします。
フォルダ

アップロード用・ダウンロード用・キャッシュ用 の3つのフォルダが必要です。

特に場所の制限はありませんので、ここでは SHARE のフォルダ内に新規作成します。

分かりやすいようにそれぞれ”upload””download””cache”と名前をいれてください。
(分かりやすい名前で結構です。説明のために、以下この名前を使います。)

ダウンロードできたファイルは”download”フォルダに出来上がりますので、

デスクトップにショートカットを作成しておくと便利です。

Shareの操作画面より”フォルダ”と書かれたタブをクリック

”フォルダ追加”をクリック

”フォルダ”欄の一番右端にあるボタンをクリック。

まずは先程作成した”cache”フォルダを選択してください。

左の”フォルダタイプ”から ”キャッシュ”を選択。

”追加”をクリック。キャシュフォルダは登録できました。

同様の手順で、アップロード・ダウンロード それぞれ登録します。

これで、フォルダの登録の設定は完了です。


・関連記事   その2 SHARE 設定編
          その3 SHARE 使い方編

便利だったらクリックしちゃってください→FC2Blog Ranking



関連記事


関連記事


ブログランキング参加中  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング・ブログ王
    人気ブログランキング blogram投票ボタン



スポンサードリンク


[ 2009年02月04日 16:46 ] 便利Toolファイル共有ツール | TB(0) | CM(0)
ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスカウンター
現在までの訪問者
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
スポンサードリンク
メールフォーム
なにかありましたら
ご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文: