サイトマップ
USBフラッシュメモリに4GB以上のファイルを保存できない時の対処法  : Win便利屋
fc2ブログ

現在時刻

USBフラッシュメモリに4GB以上のファイルを保存できない時の対処法  


usb_mUSBメモリって安くなりましたよね。
つい何年か前までは、1GBのフラッシュメモリなんか
到底手の届かないものだったんですけどね。
便利屋は8GBのフラッシュメモリを
¥1,680-で購入しました。

本題に入ります。
せっかく大容量のフラッシュメモリを購入したのに、4GB以上のファイルを保存できない!という方。
対処法をお教えします。



 ・USBメモリに4GB以上のファイルを保存できない時の対処方法

フォーマット形式の問題なんです。
フォーマット形式は「FAT」「FAT32」「NTFS」の3種類あります。
「FAT」「FAT32」には保存ファイルのサイズ制限があります。

USBフラッシュメモリはFAT32でフォーマットされていますので、制限の無い「NTFS」フォーマットに変更すればいいわけです。

usb_m01
「マイコンピューター」から、変更したいドライブを右クリック→「プロパティ」を開きます。

「ハードウェア」タブを開きます。
PCにつながっているディスクドライブの一覧が表示されていますので、USBフラッシュメモリのモノを選択します。
(製造元名称の名前が表示されます)

「プロパティ」をクリック

usb_m02
「ポリシー」タブをクリック
「書き込みキャッシュと安全な取り外し」が表示されますので、「パフォーマンスのために最適化する」にチェックを入れます。
「OK」ボタンをクリック。

以上で終了です。

これでUSBフラッシュメモリのフォーマット形式が「NTFS」に変更されました。



 ・「NTFS」フォーマットのUSBメモリを取り外す際の注意点

usb_m03「NTFS」フォーマットのUSBフラッシュメモリをPCから取り外す際は、タスクバー通知領域にある「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンをクリックし、「USB大容量記憶デバイス-ドライブ(--:)を安全に取り外します」をクリックしてから取り外すようにしてください。
この作業をせずに取り外すと、最悪データがクラッシュします。


関連記事


関連記事


ブログランキング参加中  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング・ブログ王
    人気ブログランキング blogram投票ボタン



スポンサードリンク


[ 2010年02月23日 13:03 ] 便利Tool動画関連ツール | TB(0) | CM(1)
ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/08/27 16:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスカウンター
現在までの訪問者
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
スポンサードリンク
メールフォーム
なにかありましたら
ご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文: