サイトマップ
”デスクトップの表示”を使いこなす : Win便利屋
fc2ブログ

現在時刻

”デスクトップの表示”を使いこなす 


”クイック起動”ってご存知でしょうか?
デスクトップでWindowを開いて作業をしていると
デスクトップのショートカットが見えなくなりますよね。
しかし!タスクバーはずっと見えています。
そのタスクバーにショートカットを埋め込んだのがクイック起動です。
desktop


デスクトップが
ウィンドウでごちゃごちゃになっているときに
「デスクトップの表示」をクリックすると、
全てのウィンドウが最小化されます。
このクイック起動にある
「デスクトップの表示」と
タスクバーにある「並べて表示」機能を使って、
デスクトップを使いこなしましょう。






まずはクイック起動を有効にします。
quick
  タスクバー上で、右クリック
  「ツールバー」から「クイック起動」に
  チェックを入れます。
  これでタスクバーの左端に
  「クイック起動」が有効になりました。





このクイック起動は、実はマイドキュメントの中に隠しフォルダとして存在しています。
この隠しフォルダの中にあるデータが、タスクバー上に表示されているわけです。

desktop1
  左のアイコンが「デスクトップの表示」アイコンです。
  「デスクトップの表示」は出てきましたか?



また、複数のウィンドウを同時に使いたい時は、「並べて表示」を使います。
タスクバーの何も無いところで右クリックします。
desktop1
  ・重ねて表示
  ・上下に並べて表示
  ・左右に並べて表示 を選択します。
  注意しないといけないのは、
  ウィンドウが最小化されている時は
  機能しない事です。
  使用したいウィンドウを
  開いている状態で
  「並べて表示」を選択してください。



「デスクトップの表示」が無い!削除してしまった!!
そんな人の為の復活方法を紹介しておきます。
メモ帳を起動して、下記をコピーして貼り付けてください。

[Shell]
Command=2
IconFile=explorer.exe,3
[Taskbar]
Command=ToggleDesktop

ファイル名を(拡張子も含めて)
「デスクトップの表示.scf」でデスクトップに保存します。

次は作成した「デスクトップの表示」をクイック起動に移動させます。
ファイルを右クリックしたまま、タスクバー上のクイック起動に移動させます。
クイック起動上で指を離して、「ここに移動」を選択すれば完了です。

クイック起動上にあるほかのアプリケーションは、殆どがショートカットですので
追加したければ、ショートカットをドラッグ&ドロップ。
不要であれば、そのまま削除してください。

便利だったらクリックしちゃってください→FC2Blog Ranking


関連記事


関連記事


ブログランキング参加中  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング・ブログ王
    人気ブログランキング blogram投票ボタン



スポンサードリンク


[ 2009年02月26日 20:12 ] PCの設定等デスクトップ設定 | TB(0) | CM(0)
ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスカウンター
現在までの訪問者
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
スポンサードリンク
メールフォーム
なにかありましたら
ご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文: