サイトマップ
定期的にデフラグをしてPCを快適にしてあげよう : Win便利屋
fc2ブログ

現在時刻

定期的にデフラグをしてPCを快適にしてあげよう 


最近どうもPCの動きが悪いなぁ・・・なんて事ないですか?
PCの動きの悪い理由はいろいろありますが、ファイルの断片化もその一つです。
定期的にデフラグをしてあげて、PCの中のデータを整理してあげましょう。

def

デフラグって何?
断片化ファイルを自動で整理してくれる作業のことです
断片化ファイルについて簡単に説明します。
ハードディスク内に書き込まれているデータを削除した時に、ディスク上に空きスペースが出来ますが
そのスペースにデータを書き込んだときに上手く空きスペースを埋め切れません。
埋め切れなかったデータは別の場所に書き込まれ、その繰り返しでデータは飛び飛びになります。
バラバラになったデータを削除したときに、全て消しきることが出来なかったファイルは
断片化ファイルとして残っていきます。
また、他のプログラムでも使われる共有ファイルも残っていきます。
こうしてハードディスクの中はバラバラのファイルが乱雑に散らかった状態になっていきます。
この散らかった状態を整理するのが「デフラグ」という操作のことです。

さっそくデフラグしてみましょう。

def1
  スタートメニュー
    ↓
  すべてのプログラム
    ↓
  アクセサリ
    ↓
  システムツール
    ↓
  ディスクデフラグ の順に開きます。


分かりにくい方は、「ファイル名を指定して実行」を開いて
dfrg.msc を入力してください。

デフラグツールが開きますので、「最適化」ボタンをクリックしてください。

これでデフラグが実行されます。
作業時間はPCの状態によってバラバラですが、かなり時間がかかりますので
時間に余裕のある時にしてください。

毎日しなければいけないようなメンテナンスではありませんので
3~6ヶ月ごとぐらいでいいでしょう。

便利だったらクリックしちゃってください→FC2Blog Ranking



関連記事


関連記事


ブログランキング参加中  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング・ブログ王
    人気ブログランキング blogram投票ボタン



スポンサードリンク


[ 2009年04月17日 21:04 ] PCの設定等システム設定 | TB(0) | CM(1)
ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
意味のない作業です
ファイルが断片化されても、ヘッドのシーク速度が昔よりも早いし、
回転数も早いので、実際に、それほどの効果があるかは疑問です。
それと、Windowsが勝手に、ページファイルやシステムの位置を
変えてしまうので、そちらの方がもっと重大です。
デフラグした後、全てのファイルの位置が固定化されているわけではありません。
なので、まったく、意味がありません。
[ 2009/06/20 21:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスカウンター
現在までの訪問者
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
スポンサードリンク
メールフォーム
なにかありましたら
ご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文: