サイトマップ
お気に入りの曲でえせ着うたを作成して着信音登録しよう! : Win便利屋
fc2ブログ

現在時刻

お気に入りの曲でえせ着うたを作成して着信音登録しよう! 


えせ着うたって知ってますか?
au softbank 限定ですが、ほぼすべての機種で登録可能です。
ファイルのサイズ数等、さまざまな制限がありますが、使ってみる価値はあります!

mmf
 mmf converterⅡ

 .mmfというファイルを作成してくれます。
 ファイルサイズ・ボリューム等
 いろんな設定で
 お好みの着信音を作成できます。




mmfファイルは、機種によって登録できるファイルサイズ数が決まっていますので
こちらのサイトで、登録可能ファイルサイズ数を確認しておいてください。

mmf converterⅡで変換するには、SscMA3というプログラムが必要になります。
こちらからダウンロードして下さい。

圧縮ファイルがダウンロードされますので解凍します。
解凍したフォルダの中に「installer」フォルダがありますので開きます。
「Setup.exe」というファイルがありますのでクリックしてインストールします。
(簡単にインストールできますので、手順は省略します。)

SscMA3がインストール出来たら、mmf converterⅡ本体をインストールしましょう。
mmf2
 ページ下部に
 「ダウンロード(Ver 1.37.2.5)」
 がありますのでクリックして
 ダウンロードして下さい。





圧縮ファイルがダウンロードされますので解凍して下さい。
解凍してできたフォルダの中の「mmf_conv2.exe」が本体ファイルです。
早速クリックして起動させて下さい。

mmf4
 先ほどインストールした
 SscMA3の設定をしましょう。
 「設定」から「SscMA3の設定」を開きます。
 「参照」ボタンをクリックして
 SscMA3のインストール場所を指定します。
 Program Filesの中の
 YAMAHAフォルダの中にあります。


初期設定はこれだけです。
あとは機種による設定です。
mmf3 「ツール」を選択します。
 「ファイルサイズを制限」に
 チェックを入れます。
 音質優先にするか
 時間優先にするか選択してください。
 「出力ファイルサイズ設定」を
 選択して、ファイルサイズを指定します。
 バイト数で指定しますので計算します。
 1Kbyte=1024byteですので
 (例)150Kbyte=153600byteになります。

音質優先で変換すると、音質を保ったまま変換され、
ファイルサイズを超えた段階で変換は終了され、そこまでのえせ着うたファイルが作成されます。
時間優先で変換すると、変換元のファイル時間を保とうとするため
ファイルサイズ内に収めるために音質を低下させます。
つまり、できる限り短い音声ファイルを元に変換させる方が
よりよい音質で変換されるということです。

後は出来上がったmmfファイルを携帯電話に転送させ、設定するだけです。
一度お試しあれ。

便利だったらクリックしちゃってください→FC2Blog Ranking
関連記事


関連記事


ブログランキング参加中  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング・ブログ王
    人気ブログランキング blogram投票ボタン



スポンサードリンク


[ 2009年07月10日 21:50 ] 便利Tool携帯電話関連ツール | TB(0) | CM(0)
ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスカウンター
現在までの訪問者
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
スポンサードリンク
メールフォーム
なにかありましたら
ご連絡ください

名前:
メール:
件名:
本文: